せいしん信用金庫 100周年サイト

静清信用金庫 Action! 100周年アクション
商品

定期預金「サンクス100」:(公財)ふじのくに未来財団に50万円を寄付いたしました

 当金庫は令和3年6月1日から8月31日の期間、せいしん創立100周年記念定期預金「サンクス100」を販売いたしました。
 この定期預金は、令和4年3月11日に創立100周年を迎えることを地域の皆さまに感謝するとともに、コロナ禍の中、定期預金の販売を寄付金等により地域支援に繋げることを目的としております。

 この度、期間中の販売額が363億円となったことから、「(公財)ふじのくに未来財団」に50万円を寄付いたしました。

 11月8日に執り行われた寄付金贈呈式では、当金庫佐藤理事長から同センターの伊藤代表理事へ目録が手渡されました。なお、当金庫から同基金への寄付は今回で12回目となり、総額で1,111万円となります。
 寄付金は、同財団と締結した「社会課題解決活動の促進に係る協定」に基づき、 当金庫の本支店がある静岡市・焼津市・藤枝市における社会課題解決活動に利用される予定です。

本定期預金額の0.01%相当額(上限200万円)を当金庫の負担により以下の先へ寄付することとしています。
・「(公財)ふじのくに未来財団」「静岡県地球温暖化防止活動推進センター」に定期預金額の0.005%相当額(上限100万円)を2分の1ずつ寄付
・「新型コロナウイルスに打ち勝つ静岡県民支え合い基金」に定期預金額の0.005%相当額(上限100万円)を寄付


寄付金贈呈式の様子